2014年2月21日金曜日

2014年、「耕す人々」から始まります


しばらく更新をせずに、半年以上が過ぎてしまいました。。
この間に、がらりと環境が変わりました。その中でじっくりと、制作を進めております。
紹介したいことがたくさんあるのですが、また改めて綴っていきたいと思っています。
 
 
さて、2014年ひとつめとなる展示のお知らせをしたいと思います。
 


asシャツ展 「耕す人々」
100年以上前、広大な土地で日々作業に励んでいたフランスの農夫たち。
彼らが身に纏っていたのは、暮らしへの心配りから生まれた機能的な日常着でした。
当時、衣服が汚れないよう着用した長いチュニックには下に着ている衣服のポケットに
直接出し入れすることができるよう、ポケット風の切り込みが入っていました。
小さく折れ曲がった衿は、立てることで首元の防風防寒になります。
綻びたところを、丁寧に修繕を繰り返した跡が残る衣服。
それらはとても魅力的で、ひとつひとつに意味があり、当時の風景を感じさせてくれます。
そんな『かつての日常着』に『今の日常着』として楽しんでいただけるようなシャツに仕上げました。
今回は、玉ねぎの皮や、身近な植物で製品染めに挑戦します。
その時々によって色が変わる製品染めにドキドキしながら制作中です。
ぜひ袖を通しに来てください。

場所:ヨハク
日時:3月20日(木)~4月6日(日) 11時~18時
※お店は月、火、水がお休みです。

私は3月23、28、29日 4月5、6日に在廊予定です。


まだ寒い日が続いています。外では雪がちらほら。。。
しかし春は確実に近づいてきています。
花壇より△▼△